☆皇居ランニング&東京マラソン応援~日帰りチャレンジ☆

2月24日の早朝5時15分に、もうひとつのチャレンジがスタートしました。
専務が出場する東京マラソンへ応援に行く方法は、飛行機でも新幹線でもなく・・・・?
自分で運転しないといけない乗り物、そう自動車で行くことにしました・・・(^^)v
JSPの社旗を持参したい思いと、私用もあり当日中の日帰りで行くには一人で運転してみるのも面白いと思い実行しました・・・!
a0169858_15541084.jpg

ルートは第二京阪を通り京滋バイパスで新名神に入り、鈴鹿山脈を越えて三重県に入り伊勢湾岸道から東名、新東名で静岡県浜松市から御殿場JCTで東名に戻り、東京インターから都内に入るルートを選定しました。ネットでルート検索してみると到着予定時間は10時9分で、同じルートを関空経由の飛行機で行くのと時間は変わりません。
a0169858_15543345.jpg

三ケ日JCTから新東名高速道路へ入ります。ここまで2時間半でかなり良いペースできています。途中でゆっくり休憩でもしたいところですが、東京マラソンの応援がメインなので、出来るだけ早く到着する為にここは頑張って運転します。
a0169858_15543549.jpg

スタートから3時間、富士山が目の前に現れました。
富士山は空気が澄んでいて晴れの日には綺麗に見えるそうなんです。
2月の富士山は美しいですね・・・(*^^)v
a0169858_15545679.jpg

東京インターを通過して目的地の霞が関にほぼ予定通りの10時15分に到着しました。
ゆっくりしている暇もなく、すぐに着替えを済ませて沿道での応援です・・・(^<^)
a0169858_1555260.jpg

いつもは沿道から応援してもらっている事が多く、今回が初めての応援デビューです。
東京マラソンにもJSP旗は欠かせません。
a0169858_1555252.jpg

すごい熱気です。ものすごい人数のランナーが道路を埋め尽くしています。
こんだけ人が多かったら、ゼッケン無しで紛れて走ってもわからなそうです・・・!
a0169858_15552373.jpg

東京マラソンの応援がメインですが・・・。せっかく東京まで来たのですから、もうひとつのメインの皇居ランニングをやってみました。早速、皇居メガネ橋からスタートします。
a0169858_15554378.jpg

皇居ランニングは反時計まわりで、ランナーには適度な距離の1週5キロのコースです。
東京マラソン開催中でもランニングする人が沢山いることに驚きました。
快晴の冬晴れの中、ランニングは気持ちいいですね・・・・(^_^)v
a0169858_1556291.jpg

桜田門に向かっての最後の下り坂です。ランナーやジョガーだけでなく、クラブ活動でのランニングコースにもなっていて、学生や外国人のランナーも走っていました。
a0169858_1556661.jpg

政治の中枢も今日ばかりは東京マラソン開催中なので静かそのものでした。
景気も東京マラソンの勢いのように一気に改善してほしいですね。
a0169858_1556243.jpg

大阪人としては、通天閣に太陽の塔派ですが、やっぱり東京に来れば東京タワーと一緒に写真を撮ってしまいますね。こうゆう所が田舎者なのでしょうか・・・(^_^メ)
a0169858_15565939.jpg

その後所長と合流し35キロ地点で専務に声援を送り、ゴールの東京ビックサイトまでレインボーブリッジ経由で所長を送り、休憩する暇もなく滞在時間4時間で復路の戦いが始まりました。
a0169858_1613976.jpg

往路ですでに500キロ走行しているのですが、気のせいと思い大阪に向けて車を走らせます。
東京まで車で行く人は結構居てますが、往復、しかも直ぐ帰る人は滅多に居てません。
だからチャレンジしてみたくなったのです・・・・^_^;
a0169858_1615585.jpg

帰りは渋谷を通り、神奈川の海老名から御殿場、静岡、浜松と順調良く走破して、東名に入ると渋滞に何度もはまり、伊勢湾岸道に入ると強風で吹き飛ばされそうになりながら、最後の新名神では雪で通行規制の中でもなんとか鈴鹿山脈を越えての過酷な帰路となりました。東京往復の走行距離1022キロはフルマラソンの42.195キロに匹敵するくらい感慨深いチャレンジとなりました・・・・(^_-)-☆東京マラソン応援に皇居ランニングと弾丸日帰りチャレンジ一人旅・・・・面白かったぁ~!
[PR]

  by jsplifestyle | 2013-02-25 16:40 | running

<< 【寝屋川ハーフマラソン2013... 第20回泉州国際市民マラソンへ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE