【寝屋川ハーフマラソン2013】にチャレンジ・・・♪

3月3日に寝屋川ハーフマラソン2013が初開催されました。
会場に到着すると目に飛び込んできたのが、あなたはこの坂に耐えられるか・・・。ほんとのぼりが、あちこちにありランナーを挑発してきます。
a0169858_1656428.jpg

メイン会場には物産展や飲食コーナーもあり、沢山のケータリングの中にはなんと吉野家もありマラソンを盛り上げています・・・・\(^o^)/
a0169858_16571185.jpg

いつもマラソンはスタート前にバタバタする事が多いのですが、寝屋川マラソンはエントリ会場から着替え場所、荷物預けもスムーズで、しかもウォーミングアップ場所も普段高校野球の予選が行われているグラウンドを解放してるのでリラックスしてスタートが迎えられました。
a0169858_16572273.jpg

9時30分寝屋川ハーフマラソン2013がスタートしました。
a0169858_16573211.jpg

ゲストランナーの千葉真子さんがスタート前に高いテンションでランナーを盛り上げてくれて、スタート台からランナーを応援してくれていました。
a0169858_16574253.jpg

スタートして200メートルほど行くと、もうランナーは坂へのチャレンジです。
アップダウンが続く第二京阪道路の側道をしばらく走り、そこから3キロ程で打上川治水公園内の水辺を通りまだこの辺は気持ちよく走れます。
a0169858_16575416.jpg

普段は車で渋滞する府道18号ですが、今日はランナーで渋滞しています。
a0169858_16582431.jpg

いよいよ本格的な坂がランナーに戦いを挑んできます。見た目以上にこの坂は角度が厳しくハーフマラソンといえどもこの坂は強敵です。
a0169858_16583645.jpg

三井団地の坂をクリアしても次には成田山までの坂がランナーたちを苦しめます。
成田山を折り返し、さらにアップダウンの道越えると10キロになります。10キロ地点の通過タイムは55分と今回のハーフマラソンの目標は2時間以内なのでまあまあのペースです。
a0169858_16585058.jpg

後半戦は、第二京阪の側道を一気に下ります。
a0169858_1659478.jpg

このハーフマラソンのコースは沢山のアップダウンと景色の良い山から川、そしてトンネルの中も走る変化あるコースです。
a0169858_16591484.jpg

2週間前の泉州マラソンから先週の皇居ランニングの5キロしか練習していない事もあり、15キロを過ぎるあたりから足が重くなりだしました。でも、あと残り5キロ弱なので頑張って走ります。
a0169858_16592251.jpg

萱島駅での折り返しでは、地元の人たちの和太鼓でランナーを盛り上げてくれます。
途中の給水、給食ではハーフマラソンでは珍しくアンパンやクリームパンもあり給食は充実していました。でも逆に給水が水しかなく、スポーツドリンクも出来れば置いてほしかったかなぁ~と思います(^_^メ)
a0169858_16593199.jpg

最後まであちこちにあの挑発するのぼりがあり、ランナーを苦しめています。
a0169858_1659414.jpg

最後は短い距離に高低差は50メートル以上もある坂があり、前を走っている人は全員歩いている状況でした。ここは泉州マラソンの田尻ブリッジに匹敵する角度に距離がありなかなかの強敵でした。
a0169858_16595019.jpg

最後は、下りでスピードアップし一気にゴールを駆け抜けました。
a0169858_170176.jpg

マラソンではゼッケン番号で抽選して様々な商品がもらえるんですが、今回何気なく番号を見ていると5791がある~\(^o^)/ラッキー商品券ゲットしました。
a0169858_1701385.jpg

寝屋川ハーフマラソンは、参加費が5000円とちょっと高いと思いましたが、最寄駅からのシャトルバスも無料で会場もゆったりとスペースがあり、スタートもスムーズにでき、変化に富んだコースに沢山の沿道からの声援とまた来年も出てみたいと思います。
a0169858_1702295.jpg

タイムは2時間4分53秒でした。
次回は、4月に交野マラソン(10キロ)に山本とチャレンジします。
[PR]

  by jsplifestyle | 2013-03-04 17:04 | running

<< JSP-RCチャレンジin20... ☆皇居ランニング&東京マラソン... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE